seitoku のすべての投稿

第69回春の高校バレー全国大会の出場選手を紹介致します。

春高バレーは年明けの1月4日が開会式と1回戦で、下北沢成徳の初戦は、5日の2回戦第2試合からの出場です。
又、東京都私立高校バレーボール大会が12月18日は東京成徳大学高等学校にて、23日は準々決勝から中央大学付属高等学校にて行われます。  応援宜しくお願い致します。

第69回春の高校バレー全国大会の出場選手を紹介致します。
%e6%98%a5%e3%81%ae%e9%ab%98%e6%a0%a1№1 山口 シュリ  №2 堀江 ミユキ  №3 石川 マユ
№4 黒後 アイ   №5 富沢 マリカ  №6 椎名 マコ
№7 山崎 ノノカ  №8 渡辺 カヤ   №9 岩澤 ミイク
№10 岡本 アヤ   №11 斉藤 マイ   №12 大崎 コトミ
№13 仁井田 モモコ №14 依田 マイコ  №15 山崎 イツキ
№16 永鳥 サディア №17 野呂 カナコ  №18 河田 ソラ
マネージャー 谷 カリナ  以上です!

墨田区総合体育館に於いて行われた春高バレー、東京都最終予選に。

19日、墨田区総合体育館に於いて行われた春高バレー、東京都最終予選に行って来ました。準決勝は文京大付属・決勝戦は共栄学園にそれぞれ2対0で勝利し、9年連続17回目の出場を決めました。監督も今年一番の戦いぶりで有ったと言う位、素晴らしい試合でした。
 これからは、年明け1月4日より始まる全国大会連覇に向かって、全力で応援したいと思いますのでご協力をお願い致します。

10月22日(土)小田原アリーナにて皇后杯・関東ブロックラウンドが行われました。

10月22日(土)小田原アリーナにて皇后杯・関東ブロックラウンドが行われました。当日の注目は何と言っても公式戦では珍しい親子対決ではなかったかと思われます。それは我らが下北沢成徳高校バレーボール部黒後愛選手と、宇都宮大学バレーボール部黒後洋監督の試合です。人気の面で父上監督には申し訳有りませんが、次代を担う女子バレー界のトップを行く愛選手の比ではなく、応援席も然りでした。
 試合は、25:18と30:28のストレートで成徳が勝利しましたが、宇大の黒後監督は非常にやりづらかったと感じました。(愛選手が強烈なスパイクを打った時の苦笑い、多くの人が見ていたと思います)
 成徳は次の日本女子体育大学との試合で残念ながら(セット2対1)敗れました。
 次は11月19日の、春高4強戦です。来年1月の全日本高校選手権大会への最終予選が行われます、墨田区総合体育館へ時間を作って応援に来てください。宜しくお願い致します。

第71回国民体育大会が、10月2日~5日迄岩手県花巻市で。

 第71回国民体育大会が、10月2日~5日迄岩手県花巻市にて行われ、バレーボール(少年女子)東京都代表の下北沢成徳高校は、決勝戦迄勝ち上がり、インターハイに続き二冠を掛けて大阪府代表の金蘭会との戦いになりました。
 8月のインターハイ決勝では3-0と勝利し、優勝をしましたが今回は成徳バレー部全ての力を出し切れず、金蘭会に0-3のストレートで敗れました。
 皆様方が悔しいとか残念等の思いはお持ちでしょうが、全国大会準優勝と云う事は大変素晴らしい結果です、拍手し労をねぎらいたいと思います。
 次は21日の皇后杯ブロック大会が小田原で行われ、11月19日(土)は全日本高校選手権(春高バレー)の最終予選が行われます。今日も部員全員が練習に頑張って居りますので、我々も試合会場に行き精一杯応援したいと思います。

第71回国民体育大会の関東地区予選

 岩手県花巻市で行われる、第71回国民体育大会の関東地区予選が、甲府市にて27・28日に行われ、成徳バレー部は神奈川代表と千葉代表にそれぞれ勝利し、東京都代表として10月2日からの本大会への出場をきめました。
 インターハイ全国優勝に続き、二冠を目指して選手達は頑張って居りますので、我々も精一杯応援し続けて行こうと思います。
 皆様からの応援も必ず選手に届きます(もしメッセージを頂ければ選手に届けます)ので、宜しくお願い致します。

下北沢成徳高校バレーボール部がインターハイに於いて全国優勝を果たしました。

 報告が遅くなり申し訳有りません、結果に付いては皆様ご存知だと思いますが、下北沢成徳高校バレーボール部がインターハイに於いて全国優勝を果たしました。
 ジュニア選抜から戻ったばかりの3名も、合流2日後には試合という過酷な状況でも、試合ごとにチームワークが戻り、優勝と云う素晴らしい結果をもたらしました。
 今回私は、バレー部員で応援団長さんの指示の下、2回戦からずっと応援に徹しており、写真を殆んど撮る事が出来ず申し訳有りませんでした。そして応援に関して特筆する事が有ります、それは試合2日目の準々決勝と3日目の準決勝の2試合に一般の方が50名以上も、成徳の応援団に加わり一緒に応援して下さった事です。(決勝戦は特設コートの為、一般の方は参加出来ませんでした)本当に感激致しました。
 次の試合は、27日・28日の甲府で行われるミニ国体です、勝って花巻の国体でも、てっぺん目指して応援致します。

平成28年度、最初の全国大会の切符を手にしました。

 平成28年度、最初の全国大会の切符を手にしました。
6月19日(日)八王子エスフォルタアリーナにて行われた、インターハイ予選の文京学院大付属・共栄学園・八王子実践との4強戦に於いて(詳細はHPで)全て勝利し、8月3日から山口県防府市にて行われるインターハイ全国大会に出場する事が決まりました。
 インターハイの前7月21・22日には、さくらバレー関東私学が町田市立総合体育館にて行われますので、こちらも応援よろしくお願い致します。

第70回関東大会が川崎市とどろきアリーナにて、決勝トーナメントが行われました。

 6月5日(日)第70回関東大会が川崎市とどろきアリーナにて、決勝トーナメントが行われました。準々決勝は埼玉・細田学園に2:0、準決勝は地元神奈川の川崎橘にやはり2:0のストレートで勝ち、決勝戦は関東大会東京予選の決勝と同じ八王子実践との戦いに成りました。第一セットは気の緩みか全てに噛み合わず23:25にて先制され、気合を入れ直した第二セットからは25:14・25:20と連取し、見事3年ぶり5回目の優勝を成し遂げました。
 応援には何時もの応援メンバーの他、今年の春卒業された10人近くのOGも来て頂きました。
 次は6月12日からのインターハイ予選です。12日(日)の会場は渋谷の都立第一商業です。そこで勝ち進み19日(日)は八王子のエスフォルタアリーナでの4強戦です。
 今後も総ての試合での優勝を目標に、バレー部員全員が頑張って居ります。我々応援する者達は、充実した練習が出来る様に全ての面で協力したいと思いますので、宜しくお願い致します。

成徳バレー部は見事優勝し東京第一代表

 

5月15日(日)東京春季大会兼関東大会予選が十文字高校にて行われ、成徳バレー部は見事優勝し東京第一代表となりました。
選手たちは黒鷲以降も練習に励み、日に日に実力を伸ばし、他校を寄せ付けない程の試合でした。応援には学校関係者・父母会・OG(日立の井上奈々朱さんも来て頂きました)の方など、沢山の方々が一丸となりお見事でした。
 次は6月4・5日の関東大会です。普段通りの試合をすれば、間違いなく優勝出来ると思います、会場は川崎市とどろきアリーナですので応援宜しくお願いいたします。写真は優勝決定の瞬間です。

成徳バレー部が、素晴らしい試合を見せてくれました。

昨日大阪から戻って来ました。成徳バレー部が、素晴らしい試合を見せてくれました。2日目のデンソー(成徳OGの大竹里歩さんは全日本合宿の為不在とは云え)との戦いで、黒鷲旗大会史上初の高校生チームが、国内トップリーグのチームに勝ちました。3日目はPFUと決勝トーナメント出場を掛けてのぞみましたが、第4セットで力尽きました。‥‥‥残念無念‥‥
 しかし、我がチームの総合力は素晴らしいものが有り、特に一年生の石川真佑さんは、お姉さん相手でも物怖じせずに活躍しました。
 最終試合後には、プレミアの何チームかの関係者の方々から、素晴らしい試合でした、「必ずや今後に繋がりますので、しっかり応援して下さい」との嬉しいお言葉を頂きました。
 次は8日の関東大会予選が有ります、優勝へ向け一丸と成って応援しましょう。宜しくお願い致します!